忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
[] [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/28(Sun)08:16:24







僕の自宅にはCDが約1,000枚あって、さすがにそのままでは部屋に収納しきれないので、「1軍」と「2軍」に分けて別の方法で保存している。

「1軍」は新品のCDだったり、高校生のときに買った思い出のCDだったり・・・それらはしょうがないのでそのまま棚に入れて保存。これが300枚くらいかな。

残りの700枚が「2軍」。そのうちほとんどが中古CD店で買ったものだ。これらのうちほとんどは、ソフトケースに詰め替えて、プラスティックの衣装ケース4個にしまっている。ソフトケースを利用すると、場所を約3分の1に節約できるのはもちろん、重さが段違いに軽くなるのが良いんだよね。CDのあのプラスティックのケース、100枚単位とかだとかなりの重量になるので・・・。

で、ソフトケースにもいろいろ種類があるのだ。最初はフラッシュディスクランチのを使っていたんだけど、ケースの片面の表面加工がツルツルで扱いにくく、印刷物を載せとくとケースに色が移っちゃう、という難点があった。さらに、構造上「ベロ」の部分があって、そのベロの場所だけ厚みが違ってくるので、何十枚も積み重ねるとまっすぐ積み重ねることが出来なくなってしまう。

一方、現在使用しているコクヨの「MEDIA PASS」は、表面加工がザラザラ、何十枚積み重ねても大丈夫だし、帯を収納する場所が確保されているのもうれしい。いったんしまったCDを取り出すのも比較的簡単。さらにフラッシュディスクランチよりも50枚あたり400円安い、というのも魅力だ。

もちろん「MEDIA PASS」にもいろいろ弱点はあって、背中の部分をケースに入れるのにひと手間かかったり、ブックレットはいったんしまうと取り出しにくかったり・・・と、こちらもクセがある仕様。両方試して好きなほうを使うといいと思うよ。

フラッシュ・ディスク・ランチ CDソフトケース(50枚パック)(@TOWER.JP)
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=936246&GOODS_SORT_CD=105
PR

2007/12/08(Sat)03:07:40





先日、2010年に開催されるバンクーバーオリンピックのマスコットが発表された。これがものすごくかわいくてびっくりした!

この3匹は、左から大きな羽とクマの足を持つ動物の精霊「SUMI(スミ)」、雪男の「QUATCHI(クワッチー)」、シャチが陸に上がりクマに変身したという地元の伝説をイメージした「MIGA(ミガ)」。

えーとなんだこのかわいさは!すごいなカナダ!北京オリンピックのマスコットもかなりかわいいんだけど、バンクーバーのはその上を行ってるよね。北米だと、こういう系のデザインって幼稚すぎないのかな・・・?と一瞬思ったけど、よく考えたらカナダってフランス系だもんね。

そして、すでにマスコットの専用ページが出来上がっていて、紹介動画、ミニゲーム、塗り絵に壁紙など、一通りのコンテンツがそろっている。ここでは、素晴らしい出来の動画ページへのリンクを張っておこう。ノックアウト間違いなし!

★MEET THE MASCOTS (VANCOUVER2010.com)
http://www.vancouver2010.com/mascot/en/meet.php

さらに恐ろしいことに、オフィシャルグッズの通販がもうスタートしている。

★THE OLYMPIC STORES - Mascots (同)
http://www.vancouver2010.com/store/mascot/catmascot-p1.html

ぬいぐるみとピンバッヂの完成度が、これまた高いのだった。うーん、本気だぜバンクーバー!残念ながら現在はカナダ国内のみの発送だけど、「海外発送もカミングスーン」とのことなので、クレジットカードを握りしめて発売開始の日を待つよ!

2007/12/05(Wed)23:21:33





今回は、近所のスーパーで売ってておいしかったプリンの紹介。この「ゆふいんの珈琲牛乳プリン」は、大分にある九州乳業の製品。遠く離れたこちらでも販売しているということは、もう有名なのかもね。

ゆふいんの珈琲牛乳プリン(九州乳業)
http://www.kyusyu-nyugyo.co.jp/product/dessert/coffe_purin/index.html

このプリン、なめらかな舌ざわりと、そしてコーヒーの風味が濃厚が良い。かといって苦くも甘ったるくもない、大人から子供まで楽しめる味に仕上がっている。実は姉妹品の「抹茶牛乳プリン」も食べたんだけど、こちらはさすがにすこし人を選ぶ味かもしれない。

オフィシャルサイトで通販をしているけど、1ケース(24個)単位って!

九州乳業オンラインストア
https://www.kyusyu-nyugyo.co.jp/shop/products/list.php?category_id=28

2007/12/04(Tue)02:59:09





今回はゲームでも、ゲームセンターに置いてあるゲームの話。この「アンサー×アンサー」は、オンラインで全国のプレイヤーと対戦ができるクイズゲーム。普通の、ボタンを押して答える早押しクイズはもちろん、様々な形式のクイズが用意されている。画面演出も、本物のクイズ番組っぽくて燃える!クイズに正解しなければいけないのはもちろん、勝利するための駆け引きも重要になってくる、というのがポイントかもね。

もちろん、昔からこのタイプのゲームはあったんだけど、ゲームのデザインがちょっとオタクっぽくて(二次元美少女が登場してどーん、とか)、とっつきにくかったんだよね。その点、この「アンサー×アンサー」は、ゲーム筐体(機械)はポップな色使いだし、登場するキャラクターも、わりと普通なので、そういうのが苦手な人でもわりと大丈夫なんじゃないかな。実際に遊んでいるとき、周りは半分ぐらいカップルだし!(椅子が2人掛けになっているのも重要だと思う)

このアンサー×アンサー、近未来型バンド「エイプリルズ」の女性ヴォーカル、イグチさんもはまってるらしい!もしかしたらいつか対戦できるかも・・・と思いながら、今日も日々プレイしているのだった。

アンサー×アンサー(besidegames)
http://player.besidegames.com/aprils/2542/


ネットワーク対戦クイズ「Answer×Answer」オフィシャルサイト(セガ)
http://anan.sega.jp/index.html

2007/12/02(Sun)13:24:23





友達に教えてもらった、花王の「蒸気でホットアイマスク」がとても気持ち良かったので紹介!

このアイマスクは、袋から取り出すだけで発熱が始まり、約10分間、40度に保たれるらしい。目に当てた最初はちょっとぬるいかな・・・ぐらいだったのが、そのうちどんどんあったかくなってきてびっくりした。確かに、目に当てる部分に蒸気が当たってほんのり気持ちが良いね。

これが、例えばカイロだと、使う前にもまなきゃいけないし重すぎる。かといって蒸しタオルだと濡れている上に冷めるのがはやいしね。「蒸気でホットアイマスク」は、こういった悩みを一挙に解決してくれるのだ。

もちろんお値段がお値段(1個あたり約100円)なんで、頻繁に使うわけには行かないけれど、たまには贅沢もいいよね。

「蒸気でホットアイマスク」紹介ページ(花王)
http://www.kao.co.jp/megurism/eye/

2007/11/30(Fri)23:37:38




毎シーズン楽しみにしている、花王の「バブ」の新製品。秋の新製品をチェックし忘れていたので、あわてて買いにいったのだ。この「濃厚炭酸湯」は、普通のバブ(45g)に比べると、ずっしりと重い(75g)。あと、アロマビーズを配合しているので香りが良いんだそう。

現在「陳皮」「山桜」の2種類が発売されており、今回は「陳皮」のほうを買ってみた。陳皮[ちんぴ]とはみかんの皮を乾燥させたもの。浴槽に入れてみると、確かに通常のバブよりも香りが豊か!これはいいかもね。それ以外は、普通のバブと比べてとけ切る時間が遅いということもなく(表面積が大きいから当たり前か)、その他の入浴効果の違いも実感できず・・・。炭酸が濃厚だからどうかこうかという話ではなくて、気持ちの問題なのだろう!たぶん!!

・・・よく調べたらアロマビーズ、普通サイズのものでも一部製品にすでに採用されていた。じゃあ、そっちで良かったのかも・・・?


「バブ 濃厚炭酸湯」紹介ページ(花王)
http://www.kao.co.jp/bub/sp1/index.html

2007/11/29(Thu)01:42:11




今年も「無印良品」のクリスマスグッズ販売の季節がやってきた!今年のラインナップは、暴走気味だった去年に比べるとさすがに抑えめかもしれない・・・。

その中で気になっていたのが、この万華鏡。木製の筒の内側にミラーが貼ってあって、一方の口のところにビー球が接着されている。反対側から光のさすほうを覗くと、万華鏡になるという仕組み。

木製万華鏡・トライアングル(無印良品ネットストア)
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247389326

「ラウンド(円形)」「スクエア」「トライアングル」の3種類があって、それぞれ内部構造が異なっている。店舗で実際に覗き比べてみて、やっぱり一番オーソドックスな「トライアングル」が面白かったので購入。

この万華鏡はビー玉越しに見た風景が、そのまま万華鏡の模様になるので、例えばテレビの画面などを見れば、「動く万華鏡」となるわけだ。ただし、ある程度いろいろな色が入ってこないと、万華鏡としては美しくないのが難しいところ。

そこで、パソコンのスクリーンセーバーを利用してみた。今回試したのは、さまざまな色の光が、画面の中を駆け回る「firefiles」というスクリーンセーバー。

カラフルな光が乱舞するフリーのスクリーンセーバー「Fireflies」(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071005_fireflies/

さらに、万華鏡に携帯電話のカメラをくっつけて撮影してみた。





このような画が絶え間なく動くので、とても美しい。さらに同じパターンはたぶん二度と見ることができないというのも重要かも。

さらに、動画も撮影してみた。3gpファイルなので、QuickTimePlayerなどで見ることができるはず。

ダウンロード(3gp)

これをどうにかして、壁とかスクリーン上に映してみたいよね。普通のビデオカメラだとレンズが大きすぎて難しいと思う(というか、ビデオカメラ用の万華鏡を製作したほうが早いのかも)。

2007/11/28(Wed)03:19:31


お久しぶり・・・!仕事が忙しかったのと、Wii「スーパーマリオギャラクシー」にはまってしまってこの体たらく。1ヵ月半以上サイトの更新がストップしてしまった・・・。
あと、更新の方法を少し変更する予定。今までのように1つ1つかっちりとした記事を書くだけでなく、小ネタも拾っていこう。うん。

2007/11/28(Wed)02:58:00





9月より販売再開したPASMO(関東私鉄で使えるICカード)。そしてそれを見計らったかのように、ついにPASMOのオリジナルグッズが販売開始。まずは、10月13(土)・14(日)に開催される「第14回鉄道フェスティバル」特設ブース内で販売されるそう。会場は日比谷公園大噴水広場。

PASMOオフィシャルサイト
※10月5日のプレスリリース
http://www.pasmo.co.jp/index.html

販売されるのは「フィギュア」「ICカードケース」「卓上カレンダー」の3種類。しかしそれぞれに限定数が・・・しかもちょっと少なめのような気がするんだけど・・・(おそらく「ひとり1個限定」にはならないはずなので)。

2007/10/10(Wed)01:56:55





毎日素敵なシングル曲を紹介し続けるブログ「03'54"」にて、microstarの「Lovey Dovey」が!実は僕はこのCDを今年になってから手に入れたので、2007年の今ピックアップされることが、とてもうれしい!

Lovey Dovey / microstar(03'54")
http://blog.so-net.ne.jp/talkingscarlet45/2007-10-01-2

特に、2曲目の「sweet song」がとても気に入っている。甘酸っぱく少し懐かしいメロディラインと、ナイアガラを思い出させる爽快感あふれるアレンジがとても魅力的。

「Lovey Dovey」紹介ページ(microstar オフィシャルサイト)
※収録曲を試聴可能
http://www.mentalsketch.com/cbs/micro/disco/dovey.html

その他の曲も、オールディーズ、ニューウェイブ、ネオアコなどの要素が複雑に絡み合いつつも、結果としてはスコンと筋の通ったガールポップが提示されているのが面白い。これはもちろん、多彩な音楽的志向をもつ佐藤清喜さん(元nice music)が曲を作っているからだろうな。

「Lovey Dovey」はオフィシャルサイトで通販しているので、気になる方はぜひゲットを!オフィシャルサイト自体の更新は止まっているけど、このページからちゃんとCDが購入できた。

「Lovey Dovey」通販ページ(同)
http://www.mentalsketch.com/cbs/micro/disco/dovey-buy/index.html

ちなみに、microstarの他のCD「I'm in love e.p.」「micro freaks」「birth of microstar」は、現在でもThinkSync Recordsで購入できる。

通販ページ(ThinkSync Records)
http://www.thinksync.co.jp/shop/index.html

インディーズミュージシャンのCDってすぐ入手しづらくなるのが困りものだけど、こうやって長い間にわたって購入する機会を与えてくれるのは、本当にありがたいことだね。

そして「sweet song」の超名リミックスヴァージョンである「Sweet Song (More Sweet Mix)」は、コンピ盤「MUSIC for BEAUTIFUL MODERN LIFE EDITED 4 - A New Disc」に収録。このミックスは、曲頭がサビだったり、全体にリバーブが深めだったりと、さらに「スウィート」なミックスになっている。ちなみに、このコンピ盤はThe Indigoによる「Feel Like Makin' Love」のカヴァーなども収録されているのでおすすめ。

また、「魔法のドア」は映画「ラヴァーズ・キス」のサントラに収録。この2枚は中古でも比較的入手しやすいはず。Amazonかヤフオクでサクッと探して押さえてしまおう。これでmicrostarは(たぶん)コンプリート!

そいえば、石田ショーキチの最新アルバム「Love Your Life」の、タワーレコード限定購入特典CD収録のリミックスを手がけたのが、佐藤さんなのだ。シンクシンクつながりやね(レーベル主宰が、元スクーデリアエレクトロの寺田さん)。



2007/10/06(Sat)01:30:23




カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
「クルースン」について
素敵な30代になりますように。
リンク集
ブログ内検索
Amazon&楽天


ナタリー




忍者ブログ [PR]