忍者ブログ
[66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56]
[] [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/28(Fri)20:04:14





今回はゲームでも、ゲームセンターに置いてあるゲームの話。この「アンサー×アンサー」は、オンラインで全国のプレイヤーと対戦ができるクイズゲーム。普通の、ボタンを押して答える早押しクイズはもちろん、様々な形式のクイズが用意されている。画面演出も、本物のクイズ番組っぽくて燃える!クイズに正解しなければいけないのはもちろん、勝利するための駆け引きも重要になってくる、というのがポイントかもね。

もちろん、昔からこのタイプのゲームはあったんだけど、ゲームのデザインがちょっとオタクっぽくて(二次元美少女が登場してどーん、とか)、とっつきにくかったんだよね。その点、この「アンサー×アンサー」は、ゲーム筐体(機械)はポップな色使いだし、登場するキャラクターも、わりと普通なので、そういうのが苦手な人でもわりと大丈夫なんじゃないかな。実際に遊んでいるとき、周りは半分ぐらいカップルだし!(椅子が2人掛けになっているのも重要だと思う)

このアンサー×アンサー、近未来型バンド「エイプリルズ」の女性ヴォーカル、イグチさんもはまってるらしい!もしかしたらいつか対戦できるかも・・・と思いながら、今日も日々プレイしているのだった。

アンサー×アンサー(besidegames)
http://player.besidegames.com/aprils/2542/


ネットワーク対戦クイズ「Answer×Answer」オフィシャルサイト(セガ)
http://anan.sega.jp/index.html
PR

2007/12/02(Sun)13:24:23


この記事にコメントを書く
name
color
mail
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
アンサーアンサーやってみた。
よくできております。以前、やはりオンラインを用いたマジックキングダムというのをやってみたのだけれど、テレビゲーム的であった。アンアンの方が、テレビのクイズ番組的なおもしろさがあるね。
マスタード 2007/12/04(Tue)22:50:00 edit
マスタードさん>
おおお!ついに試してみましたか。
そうそう、「本物のクイズ番組っぽさ」を
かなり追求しているので、思わずゲーセンに通っちゃうんですよね。
この雰囲気は自宅のテレビゲームではなかなか出せないと思います。
のりしろ 2007/12/05(Wed)23:25:48 edit
今日やってみた! 100円でたくさん遊べた!
で、8級?かなんかになった! 急いでカードを買ってメモリーしてみた!
マスタード 2007/12/06(Thu)23:53:50 edit
マスタードさん>
おお、ついにカードも導入!本気ですね!
僕は現在Sリーグにいます。
というわけでかかってこいやー!(ちょう強気)
のりしろ 2007/12/08(Sat)03:08:59 edit
この記事へのトラックバック
Trackback URL:


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
「クルースン」について
素敵な30代になりますように。
リンク集
ブログ内検索
Amazon&楽天


ナタリー




忍者ブログ [PR]