忍者ブログ
[63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53]
[] [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/28(Fri)20:04:09




今年も「無印良品」のクリスマスグッズ販売の季節がやってきた!今年のラインナップは、暴走気味だった去年に比べるとさすがに抑えめかもしれない・・・。

その中で気になっていたのが、この万華鏡。木製の筒の内側にミラーが貼ってあって、一方の口のところにビー球が接着されている。反対側から光のさすほうを覗くと、万華鏡になるという仕組み。

木製万華鏡・トライアングル(無印良品ネットストア)
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247389326

「ラウンド(円形)」「スクエア」「トライアングル」の3種類があって、それぞれ内部構造が異なっている。店舗で実際に覗き比べてみて、やっぱり一番オーソドックスな「トライアングル」が面白かったので購入。

この万華鏡はビー玉越しに見た風景が、そのまま万華鏡の模様になるので、例えばテレビの画面などを見れば、「動く万華鏡」となるわけだ。ただし、ある程度いろいろな色が入ってこないと、万華鏡としては美しくないのが難しいところ。

そこで、パソコンのスクリーンセーバーを利用してみた。今回試したのは、さまざまな色の光が、画面の中を駆け回る「firefiles」というスクリーンセーバー。

カラフルな光が乱舞するフリーのスクリーンセーバー「Fireflies」(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071005_fireflies/

さらに、万華鏡に携帯電話のカメラをくっつけて撮影してみた。





このような画が絶え間なく動くので、とても美しい。さらに同じパターンはたぶん二度と見ることができないというのも重要かも。

さらに、動画も撮影してみた。3gpファイルなので、QuickTimePlayerなどで見ることができるはず。

ダウンロード(3gp)

これをどうにかして、壁とかスクリーン上に映してみたいよね。普通のビデオカメラだとレンズが大きすぎて難しいと思う(というか、ビデオカメラ用の万華鏡を製作したほうが早いのかも)。
PR

2007/11/28(Wed)03:19:31


この記事にコメントを書く
name
color
mail
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
以前「大人の科学」で投影式の万華鏡があったけど、円盤や透明の石を投影するだけだったので、飽きるかなぁと思って買わなかったのだ。
のりしろ 2007/11/28(Wed)03:35:22 edit
シンプルな構造と素朴な材料ってとこがよいですな。
今年の無印のクリスマスものは(昨年の反省からか)地味な中、万華鏡が一番派手なものですね。

万華鏡で、わたしのお気に入りは覗くと、向こう側の景色の実像がきらきらするトランシーなやつです。
マスタード 2007/11/28(Wed)23:17:41 edit
マスタードさん>
これで1個1,200円とかじゃなければ
3種類とも買い占めるところなんですが・・・!>無印万華鏡
今年の無印はネタとしてはちょっと寂しいですw
のりしろ 2007/11/29(Thu)01:51:37 edit
この記事へのトラックバック
Trackback URL:


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
「クルースン」について
素敵な30代になりますように。
リンク集
ブログ内検索
Amazon&楽天


ナタリー




忍者ブログ [PR]