忍者ブログ
[69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59]
[] [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/24(Wed)20:48:08







僕の自宅にはCDが約1,000枚あって、さすがにそのままでは部屋に収納しきれないので、「1軍」と「2軍」に分けて別の方法で保存している。

「1軍」は新品のCDだったり、高校生のときに買った思い出のCDだったり・・・それらはしょうがないのでそのまま棚に入れて保存。これが300枚くらいかな。

残りの700枚が「2軍」。そのうちほとんどが中古CD店で買ったものだ。これらのうちほとんどは、ソフトケースに詰め替えて、プラスティックの衣装ケース4個にしまっている。ソフトケースを利用すると、場所を約3分の1に節約できるのはもちろん、重さが段違いに軽くなるのが良いんだよね。CDのあのプラスティックのケース、100枚単位とかだとかなりの重量になるので・・・。

で、ソフトケースにもいろいろ種類があるのだ。最初はフラッシュディスクランチのを使っていたんだけど、ケースの片面の表面加工がツルツルで扱いにくく、印刷物を載せとくとケースに色が移っちゃう、という難点があった。さらに、構造上「ベロ」の部分があって、そのベロの場所だけ厚みが違ってくるので、何十枚も積み重ねるとまっすぐ積み重ねることが出来なくなってしまう。

一方、現在使用しているコクヨの「MEDIA PASS」は、表面加工がザラザラ、何十枚積み重ねても大丈夫だし、帯を収納する場所が確保されているのもうれしい。いったんしまったCDを取り出すのも比較的簡単。さらにフラッシュディスクランチよりも50枚あたり400円安い、というのも魅力だ。

もちろん「MEDIA PASS」にもいろいろ弱点はあって、背中の部分をケースに入れるのにひと手間かかったり、ブックレットはいったんしまうと取り出しにくかったり・・・と、こちらもクセがある仕様。両方試して好きなほうを使うといいと思うよ。

フラッシュ・ディスク・ランチ CDソフトケース(50枚パック)(@TOWER.JP)
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=936246&GOODS_SORT_CD=105
PR

2007/12/08(Sat)03:07:40


この記事にコメントを書く
name
color
mail
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
Trackback URL:


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
「クルースン」について
素敵な30代になりますように。
リンク集
ブログ内検索
Amazon&楽天


ナタリー




忍者ブログ [PR]