忍者ブログ
[19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9]
[] [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/28(Fri)20:04:38


過去2回にわたって、タワーレコードとHMVポイントカードの変更点について記事にしてきた。

過去記事:タワーレコードのポイントカード、還元率ダウン (クルースン)
http://crt.blog.shinobi.jp/Entry/10/

過去記事:HMVのポイントカード、ゴールドへのノルマがアップ (同)
http://crt.blog.shinobi.jp/Entry/13/

これらの記事では、主に改悪だと思われるポイントにスポットを当てていたが、もちろん改善となった部分もある。特にヘビーユーザー以外には、新ポイントカードの有効期限が延びたことは、大きなメリットになるだろう。

今回は具体的な例を出してみる。2007年の8月1日に最初に商品を購入してカードを発行してもらい、その後12月1日と、2008年の6月1日の計3回購入した場合を考える。



旧ポイントカード(タワレコ、HMV共)のポイント有効期限は、「カード発行日より1年間」(正確には翌年同日の1日前まで)。この場合だと、2007年8月1日にカードが発行されたので、それ以降に発生したポイントを含めたすべてのポイントの有効期限が、1年後の2008年7月31日となる。この場合、3回目のポイントが有効だった期限は6月1日~7月31日の、たった2ヶ月間だけだったことになるね。

カードの有効期限が切れる直前だと、古いカードにポイントを貯めてもらうよりは、新たにカードを発行してもらったほうが、長い目で見たらお得かも・・・ということがあった。どちらにしても、ポイントを有効に使い切るのが難しい状態だったね。

その点、新ポイントカードはタワレコ、HMV共にかなり使いやすくなっている。

まずはタワレコから。新しいポイントの有効期限は、「最終購入日より1年間」となった。つまり、購入間隔を1年以上開けずにちょくちょく買い物を続ければ、ポイントが無くなることはない。これはヨドバシカメラやビックカメラなどと同じ方式。

一方HMV新ポイントカードの場合は、「各ポイント発生からそれぞれ1年間」となっている。今回の例だと、2007年8月1日に購入した際のポイントは、1年後の2008年7月31日まで有効。12月1日のポイントはこちらも1年後の2008年11月31日まで。2008年6月1日の分は、2009年5月31日まで有効となるね。HMVの場合も、最終購入日から1年何も購入しなければ、実質すべてのポイントが消えることになる。

HMVの場合は、各ポイントの有効期限を把握しておかなければいけないので、ちょっと大変かなぁ・・・。ただし、オンラインでいつでも現在の登録ポイントを見ることができるので、これはこれで便利なのかも。
PR

2007/07/24(Tue)22:47:34


この記事にコメントを書く
name
color
mail
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
いつもタワレコの音符が半分もたまらないので、期限が近づくと、友達にあげてました。
どうにかなるかもー。
マスタード 2007/07/24(Tue)23:22:09 edit
マスタードさん>
タワレコの場合、「1年で数回買い物はするけど
ポイントが商品交換できるほどはたまらない」人にとっては
かなりの朗報だと思います。
ヘビーユーザーにとってはあんまり変わりません☆
のりしろ 2007/07/25(Wed)11:51:07 edit
この記事へのトラックバック
Trackback URL:


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
「クルースン」について
素敵な30代になりますように。
リンク集
ブログ内検索
Amazon&楽天


ナタリー




忍者ブログ [PR]