忍者ブログ
[80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70]
[] [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/28(Fri)20:02:55


あ、書き忘れてた!というわけで、2007年に聴いたアルバムのベスト10のうち、次点の5枚を。





・riddim saunter「Think, Lad & Lass」
・monocism「初季」
・高野健一「Oh Yeah!」
・Tommy heavenly6「Heavy Starry Heavenly」
・snoweffect「invisible garden」

riddim saunterは、ブラスとバンドサウンドをメインにした、朗らかで陽気な曲が気持ちいいし、またネオアコ~ギターポップの曲もキャッチーなメロディで聴かせてくれる。曲がしっかりしていることって大事だね。monocismも美しいメロディとシューゲイザーサウンドとの融和が気持ちよい1枚。高野健一は全曲直球のポップスで、こういうことを照れなく表現できるのがすばらしいと思う。Tommy heavenly6は、色物に見られがちだけど実際聴いてみるときちんと作りこまれている一枚。職人技が光る。snoweffectは静寂の中に落とされる電子音が気持ち良い。前のアルバムに比べてさらに「攻め」の姿勢が見られるのが好感触。
PR

2008/01/25(Fri)01:57:55


この記事にコメントを書く
name
color
mail
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
Trackback URL:


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
「クルースン」について
素敵な30代になりますように。
リンク集
ブログ内検索
Amazon&楽天


ナタリー




忍者ブログ [PR]