忍者ブログ
[42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32]
[] [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/20(Fri)05:12:50





このメガネ「トランジションズ」は、通常使用時は普通の(透明な)レンズながら、紫外線を受けると色が段階的に変わり、屋外ではサングラスのように色が濃くなるんだそう。

トランジションズ オフィシャルサイト
http://www.transitions.jp/index.html

商品紹介(セイコービジョンテック)
※こちらのほうが分かりやすいかも
http://www.seiko-opt.co.jp/product/transition.html

おおなんかすごいSFっぽい!さらに紫外線カットとしての役割は、レンズが透明のときでも変わらないんだそう。

気になるのは、レンズの明るさがどのくらいのスピードで変わるかということだね。上記ページによると「透明→色付き」に変わるのに30~60秒、逆の「色付き→透明」だと2~3分だそう。色の変わり具合を、目視で確かめることができるぐらいには速いみたいだね。

あともうひとつ、「車の運転中、明るい屋外から急にトンネルなどの暗い場所に入ると、レンズが暗いままではまずいんじゃないか?」という疑問。これにも答えが書いてあった。そもそも、最近の車のガラスにはUVカット加工がされているんで、屋外に比べるとメガネの色が付きにくくなるんだそう。窓を開けて運転をしている場合には、通常のサングラスと同じく注意が必要というわけだね。
PR

2007/09/02(Sun)13:37:32


この記事にコメントを書く
name
color
mail
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
昔からあるラピードグラスとどうちがうのだろう?
以前の上司が、ラピグラだったので、外から戻ってくるとインテリヤクザのような風体でした。
マスタード 2007/09/02(Sun)23:22:45 edit
上記消去を。
マスタード 2007/09/03(Mon)22:53:05 edit
マスタードさん>
あ、すでにラピードグラスってあるんですね!
知りませんでした・・・。
昔のって、色が変わる効果があまり長続きしなかったそうです。
のりしろ 2007/09/05(Wed)00:39:41 edit
この記事へのトラックバック
Trackback URL:


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
「クルースン」について
素敵な30代になりますように。
リンク集
ブログ内検索
Amazon&楽天


ナタリー




忍者ブログ [PR]